読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペッペ

おおよそ生きていくのが無理なタイプ

とある黒色会社のおはなし

とある会社のおはなし 仕事

今回は、私が以前勤めていた会社について書きます。

 

前の職場は、とある通信販売会社の社員でした。
結局、数か月でやめてしまいましたが(いろいろと)勉強はさせてもらいました。

某転職サイトで見つけたここの求人は、給料面でとても魅力的でした。人事担当者も気さくで、最終面談の日にデザイナーからお菓子をもらいました。(私はwebデザイナーとして採用された)ここの会社はとてもいいなあ~って入社する前から思っていました。

入社して2か月ぐらい経ったとき、「この会社はおかしい……」と思いはじめました。なぜなら、

  • 会社名で検索すると消費者団体のページが引っかかる
  • 社長(若い)にヘコヘコする社員(社長より年上)
  • jpnumber(電話番号検索)の会社電話番号の項目が荒れに荒れてる
  • 社長の目の焦点が合っていないときがある

その会社を退職してからネットで検索をかけていましたが、社長の噂は結構引っかかりました。ク○リをやってて○○○子(ふーぞくじょー)とキ○○クしてるとか、家賃が50万ぐらいのマンションに住んでいるとか……。ちなみに、社長の家に行ったという現社員のMさんから聞いた話によると、家賃は50万以上らしい。普段社長は全然笑わないし、サイトに載っている写真は笑顔でも目が全然笑ってなくて気持ち悪い。

社長はあまり出社しないので、あまり話をしませんでした。面接の際に10分ぐらい、次に1か月後にあった懇親会で20秒ぐらい。退職直前だと他人から伝言みたいな形でやり取りをしていました。

 

他にも業務中、お客さん(消費者)が怒鳴り込んできたことがあります。その時にはもう「やっぱりこの会社はおかしいんだな」と考えていたときだったので、びっくりしませんでした。
会社にはクレーマーがたくさんいましたのでわざわざやってきたのでしょう。消費者団体がどうのこうの言っていたのは聞こえましたが、会議室に連れ込まれていたので続きはわかりません。その後ちゃんと帰れたのかもわかりません。

会社名で検索すると、出るわ出るわステマ記事。よくある日本語URLとか、見る人が見たらバレバレでしょうよ。広告には金をかけているのに運用がヘタクソなので、ステマブログを一つ作る機会があったのですが全っ然楽しくなかったです。退職した理由の一つです。

 

 

今日はおしまい。

再び労働局へ(労働相談)

この前労働相談を受けてきた私。
しかしまた問題が……。

loveandtrouble.hatenablog.com

以前相談した内容は『会社が休職をさせてくれない』でしたが、今回の相談は
『休職中に仕事を依頼してくる』
です。
とにかく、ほぼ毎日連絡がきます。電話に出たくないので無視しているとLINEで催促してきます。
仕事内容はそれほど負担が大きいものではありませんが、引き継ぎ書類も作成してあるのに、それを見ずに私に投げています。

本当に最悪なのが、上司から『あなたは休職しているのだから、罪滅ぼしとして家で作業してください。給料は出ません』というお言葉を頂いたことです。正気か?
なんで、休職してるのに仕事をしなければいけないの?休職期間に入ってから2週間以上経過しましたが、休職している実感が薄いです。実感してるのは朝、満員電車に乗らなくていいことぐらいですよ。
仮にも私、病気で休んでるわけだし。

まぢ無理。。。労働相談もぅ一回ぃく。。。と、この前行った某区の労働局に。ちなみに、この時上司(『休職しているのだから~』の人ではありません)から
【なんで無視するの???社長に言いつけてクビにしてやる٩(๑`^´๑)۶】
みたいなクソLINEがきていました。
その日の相談コーナーは前回よりも空いていて、すぐ席に通されました。

今回相談にのってくださった方は前回と違う方。以前の方を指名したかったのですが、気恥ずかしかったので通されたところに座りました。

 

相談員さん「どうされましたか?」

茶「以前…1週間ぐらい前に相談させていただきました。こちらが内容なんですが。(以前書いた相談用紙のコピーを提出)ここに【休職申請をしたがさせてもらえない】と書いてありますが相談当日に休職申請が通ったので以前頂いたこちらの用紙が要らなくなったんです。(あっせん用紙を取り出す)でも問題が発生してどうしようかと悩んでまた来ました。その内容はというと……」

早口で喋ってしまったなと思いましたが、相談員さん(おじさん)はスラスラとメモを取っていきます。すごーい!
そして今回の問題『休職中に仕事を依頼してくる』について意見を求めました。

相談員さん「この会社に残りたく……ありませんよね、やっぱり」

茶「そうですね。会社を憎んでる気持ちがあるので。でも『休職中に連絡してこないで!』とは言えません。上司は怖いので」

相談員さん「仮に復帰するとして会社で話をする機会ってあると思いますか?」

茶「あると思います。この前の休職前の面談は個室で第三者が介入できない空間で行ったので、正直怖いですねえ」

相談員さん「個室で第三者なしって怖いですよね。もしできるようでしたら、話し合いの内容を録音したりするのいいかもですね」

茶「なるほど~(そこまでの内容なのか……?)」

相談員さん「医者から診断書を貰っているんだから休んで当然です。自宅で作業をする義務はありません」

 

そんなこんなで相談は終了。
相談員さんから『自宅作業はしなくてもいい』みたいなことを言われたので気が楽になりました。

帰りに某区のユニクロまで歩いていき、その後ラーメンを食べました!

仕事のミス

仕事 小ネタ

職業的には今まで『プログラミングも多少わかるWebデザイナー』という立ち位置にいましたが、社会人になった頃から零細企業で働いていることもありまして
一人あたりの作業量がどうしても多くなりがちです。

ただ、サーバ周りのことはほとんどわかっておらず契約やドメイン取得の仕方もわかっておりません……。
メールサーバーって何?POPってかわいい単語だな?みたいなことを思っておりました。

大元のブログをつくるきっかけとなったのは、仕事でミスして、それが原因で心がしんどくなってしまったからなんです。
こちらの記事にもあるように就業規則がないし、辞めた人間の仕事が全部降り掛かってきたのもあります)

起こしたミスというのは、サーバの設定を間違えて、機能が使えなくなってしまったことです。客から依頼を受けた際に「サーバ周りに詳しくないので他の方にあたってください……」と言いたくなりました。
だけど脳は『仕事ができないなんて思われたくない』『ここでいいとこ見せたい』という思考に囚われていたので私の声帯は「(依頼の仕事を)やります!」と言ってしまったんです。あと上司の顔も怖いから……。

出来ない仕事を受ける→ミスする→怒られる→汚名返上の気持ちで出来ない仕事を受ける→ミスする→…
こんな感じ。なんか見栄を張ってしまうんですねー発達障害とは関係がないかもしれませんが。

広告を非表示にする

労働局へ行ってきたら……

仕事

以前、休職申請が断られた記事を書きました。
その後、労働局に行き、「総合労働相談コーナー」というところに相談してみました。

某区にある労働局の分室?に訪れましたが、役所っぽいボロい建物でした。
伺った時間はちょうどお昼休みだったので30分ほど渡された用紙に相談したいことを記入しました。

休憩時間が終わり、相談員さんに呼ばれてパーテーションで区切られた相談フロアでした。
対応してくださったのはベテランっぽいおじさんでした。(以下、相談員)

私は、今の会社が休職させてくれない、就業規則がない、もう行きたくない、つらいつらいという気持ちを書き殴った用紙を相談員さんに見せたところ、「就業規則がないんだったら休職は難しいかもねえ。というかこれ、難しい問題ですねえ」 と頭を抱えられました。

そうしたら、相談員さんが1冊のパンフレットを持ってきました。

相談員さん「こういう制度がありますよ。『個別労働関係紛争の解決の促進に関する法律』に基づく3つの制度のご案内って書かれております通り、3つの制度があって……」

話をまとめると『3つの制度』とやらは
『総合労働相談コーナーでの相談(つまり、この場)』
『労働局長による助言・指導(あなたの会社は〇〇だから△△してくださいねと穏便に解決を図る、という認識で合ってるかな)』
『紛争調整委員会によるあっせん(法的な強制力はないけど、場合によっては賠償金を請求できる、という認識でいますが合ってるかな)』
なのですが、こういう言葉(法律関係?)に疎い私は、このまま今の会社で勤めたくなかったので あっせん申請書を頂き帰宅。

むかつくことに、帰宅後会社から「休職OK、ただし数週間に1度連絡なかったら自然退職となるから」という電話がありました。

休職が認められたのは正直よかったのですが、あっせん申請書に『診断書を提出したのに休職させてもらえない、心が病んだ理由はリーダーが突然退職して、そいつの仕事が全部降り掛かってきた、社長の威圧がすごくて専門外の仕事を受けて失敗してしまった』旨を書こうとしたのに……。
自然退職ってなんだろう、自己都合退職の仲間かな?

私について

発達障害

昔から、生きにくさを感じていました。 小学校から休みがちでした。

中学に入ると、中3の受験シーズンに1か月ぐらい登校拒否をしました。理由が思い出せないけど、多分新しくやってくる空気(高校生活)に反応してたんでしょうね。
友達数人と地元の進学校に受験しましたが、友達全員落ちてしまい、仲が良かったのに離れ離れになってしまいました。

まあその進学校は中退して通信制高校に編入したんですけど……。
理由は先生からの嫌がらせでしたが、うつ病になって心療内科に通うこととなりました。

その進学校から逃げて部屋に引きこもっていると、母親や兄(年が離れててとっくに成人してる)に「なんで学校に行かないんだ!学校に行け!」だの言われたり叩かれたりしていました。

心療内科にかかってからしばらくすると母と兄の態度が優しくなっていきました。
叩かれたりしたのは悲しかったけど、今となってはもうどうでもいいです。学校やめられてよかった。

転校先の高校は天国のようだったので、楽しかったしうつ的なエピソードはないです。

大学に行くのが嫌だったので、専門学校に進学しました。結果的には不登校というか、別室登校になりました。

教室の中はいつも女の子達が喋っててうるさくて、教室にいられないんです。いろんな話が飛び込んできて頭がパンクしました。
それに自分みたいなオタクが一人もいなかったので友達はいませんでした。
実際にはいたんだろうけど、苦しすぎて学校に行けずたまに行っても気まずくなるからどんどん距離が離れて最終的には無視されるようになりました。

そしてまた心療内科に通い、双極性障害と診断されました。
ちなみに以前の心療内科ではなく学校近くの病院にしました。いつでも駆けこめるように。

なんとか専門を卒業でき、就活を行わなかったため、とりあえず運転免許を取りに行きました。
そしてバイトをしたけど2日でやめました。

夏に免許が取れたので本格的にバイトしようと、ショッピングモールの中のオタクショップで働きました。空気読めなさに店長からマジギレされたりしたけど、なんとかなりました。

その後に恋人と同棲を始めました。その人とはまだ付き合って3か月だったけど。
今も一緒にいますが、そろそろ別れを告げられそうで怖い。

色々端折って……。

発達障害と診断されたのは2015年の6月。
発達障害って何?って感じでしたが、いわゆるアスペルガーだよって言われた時の衝撃はすごかったです。 怖いイメージしかなかったので……。

そんなこんなで今 絶賛体調不良中!
上司から自己都合退職をさせられそうになってるよ!!

広告を非表示にする

ブログ始めました

仕事

ブログを始めました。
こいちゃ です。
適当に決めました。

 

なぜ、ブログを作ったかというと、長年放置しておいた発達障害が原因で
会社をクビにされる直前だからです。

 

もともとは診断書(双極性障害)の後に休職申請を出し、これで休める~と思っていたら
上司「まだ会社入ったばっかり(4か月)だし、こいちゃさんの人格に問題があるから休職はさせてあげられないかな~」

 

人格に問題があるそうです(・_・)

 

上司「それにこいちゃさん、前から思ってたんだけどなんですぐ体調崩すの?うちこの仕事ができる人あなたしかいないのに休職なんてさせたら会社傾いちゃうでしょ?人少ないよね?どうして休めると思ったの?しばらく考えるけど退職を考えたほうがいいっていうか、普段の態度*を見ているとクビ相当なんだよね。だから自主退職(?)してもらうかもしれない」

 

なぜか自己都合退職の方向に話が向かう……。

*普段の言動と態度・・・休みがち、目を合わせられない、フリーズして作業の手が止まる、等

 

上司「もうあなたのワガママには付き合って付き合って付き合っていられないんですよ……そろそろ打ち合わせだから、さっき頼んでおいた作業(仕事)をやってから帰っていいよ」

 

途中からフリーズしてなんて答えたらいいのかわからなくなって言うとおりに帰りました。
(その場で雰囲気に流されず「退職します」って言わなかった分だけ偉いと思った!)

 

帰りの電車で泣き、家に帰ってからも泣き続けて、この文を書いています。

広告を非表示にする